ズバリ!!デザインテンプレートってお得なの?の疑問に迫る!

[1,531 views]

img_design_temp_mv01

デザインテンプレートには、無料のものと有料のものがあり、 有料のものでも¥39,600から¥198,000(レスポンシブ対応)と、 幅広い価格帯で販売されてます。
WEB制作をされていない方には費用感がわからず、 流行りのレスポンシブ対応のデザインといえど、 20万円弱のお値段のものは買うのに少し抵抗がありますよね。
さて、今回は「デザインテンプレートは本当にお得なの?」の疑問に迫りたいと思います。

EC-CUBEにデザインをあてる場合、大きく3つのパターンがあります。

パターン1:自作する

img_design_temp_p1

「自分でつくってしまえば無料」というわけで、ご自分で構築される方もいらっしゃいます。
ただ自作する場合、デザイン・コーディング・プログラミングの知識が必須となります。

パターン2:制作会社に依頼

img_design_temp_p2

「さすがに自分ではつくれない」
「複雑なことはプロにお任せ!」
という方にオススメ、制作会社に依頼するパターン。
プロが手掛ける為、高品質・オリジナリティのあるネットショップが出来上がります。

パターン3:デザインテンプレートを購入

img_design_temp_p3

デザインテンプレートを利用するパターン。
制作会社に依頼した場合より、機能カスタマイズやオリジナル性は薄れてしまいますが、
すぐに反映できる点が魅力です。一から作るより、デザインテンプレートを元にカスタマイズする方法もあります。

パターン別のポイント

自分で作成した場合は無料ですが時間を多く浪費します。
知識不足の場合、期待したサイトを構築できないリスクがあります。

制作会社に依頼した場合、高品質で理想に近いサイトが期待できます。
ただし、お急ぎの場合や予算的に厳しいなど期間・費用的にマッチしないケースがあります。

デザインテンプレートを購入した場合は、制作会社にご依頼した場合より、機能カスタマイズ面では劣りますが、費用は抑えられ、すぐに反映できる点がポイントです。

まとめ

デザインテンプレートは要件に合う場合はお得!
費用面・時間面でコストを抑えつつ、高品質なネットショップを構築することが可能です!
浮いたお金と時間を以下の様にまわせるため、多くの副次的なメリットも期待できます。

  • オープンに伴う諸費用にまわせる
  • 商品仕入れの拡充にまわせる
  • 業務の改善の時間にまわせる

制作会社によっては、1からデザインをお願いする以外に、デザインテンプレートの部分カスタマイズを請け負ってくれるケースもありますので、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

EC-CUBE4系のデザインテンプレートも続々登場していますので、ぜひチェックしてみてください。

公式ストアEC-CUBE4系のデザインテンプレートを見る

ライタープロフィール

ネットショップの壺編集部
ネットショップの壺編集部
ネットショップオーナーや運営担当者のためのお役立ち情報を発信し、世の中のECをより活性化するべく、日夜情報収集に励んでいる。

このEC記事につけられたタグ