最新版4系にも対応! EC-CUBEとInstagram&Facebookを連携して売上UPにつなげる

[98 views]

cah

SNSを活用し、集客やファンとの交流を行うことで、継続的な売上UPにつなげることが可能です。特に、日本国内ではInstagramで商品を検索し、ショップとのコミュニケーションを行う顧客層が増加しており、有効な手段となっています。
EC-CUBEでは、フェイスブック ジャパン社と開発元イーシーキューブ社が連携し、最新版4系、過去バージョン3系で「Facebook連携プラグイン(無料)」を提供していますので、誰でも簡単にFacebookやInstagramとショップを連携して商品を販売することが可能となっています。

Facebook連携プラグインは以下の機能があります。

  • Facebookページで、EC-CUBEの商品を販売できます
  • Instagramフィードで、EC-CUBEの商品を販売できます
  • EC-CUBEへの訪問履歴を活用した、Facebookダイナミック広告(リターゲティング広告)を出稿できます
    • Facebookプラグイン
      EC-CUBE最新4系対応「Facebook連携プラグイン」のダウンロードはコチラから

      本記事では、本プラグインの以下、2つの機能についてご紹介いたします。
      (1)Facebookページ、Instagramフィードで、EC-CUBEの商品を販売できる
      (2)Facebookに、EC-CUBEへの訪問履歴を活用した広告を出稿できる

      (1)Facebookページ上で商品を販売できるショップ機能

      「Facebook連携プラグイン」により、EC-CUBEの商品情報を自動で登録して、FacebookページやInstagramフィードで商品を販売することが可能です。
      2017-06-22_175751
      SNS上でオススメ商品の写真を見ていただくことで、EC-CUBEで構築されたショップの商品ページへ、スムーズに送客できます。

      ・Facebookページのショップセクションに自社ECサイトの商品を自動連携
      170614_cube2

      ・商品詳細から自社ECサイトへの遷移もスムーズ。シームレスに商品購入できます。
      170614_cube3

      EC-CUBE公式Facebookページでも、実際にデモを触っていただくことができます。
      デモサイト公開中 : https://www.facebook.com/pg/eccube/shop/
      ※デモサイトのため、実際に商品を購入することができませんのでご注意ください。

      Instagram連携は追加で審査が必要になりますが、EC-CUBEのプラグインを使えば、システム連携においては簡単に連携が可能となっています。

      • ビジネスで、提供者契約コマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している
      • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである
      • Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている
      • Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している(ここはEC-CUBEのプラグインを使えば簡単に行えます。)

      (2)EC-CUBEの訪問履歴を活用したFacebookダイナミック広告

      過去に、EC-CUBEで構築された自社ECサイトに訪れた人に対してのみ、限定的にFacebookやInstagramに広告が配信できる「ダイナミック広告(リターゲティング広告)」に対応しました。

      • 商品画像を利用した、広告用画像の自動生成
      • 商品購入を判別して、広告配信を自動停止

      が可能ですので、運用の手間をかけずに、効果的に広告をお使いいただけます。
      サイトを訪問いただいたものの購入に至らなかったユーザーへのリターゲティング広告の配信に必要な、タグの埋め込み、製品カタログの出力を行います。
      また、広告の入稿を行うウィザードへもアクセスできます。

      ・Facebookダイナミック広告を自動出稿(商品購入後は自動停止)
      170614_cube4

      Facebookダイナミック広告連携の成功事例

      株式会社Refine様が複数のECサイトで効果検証された結果、Facebookダイナミック広告により以下のような高い成果が得られました。

      女性向けアパレルショップの事例
      【SNSを活用するユーザーの買い忘れを減少】
      若い女性ユーザーが反応しやすいFacebookとInstagramのモバイルフィードから大半のユーザーが商品を購入。見込み客への広告配信を行うことでサイトの来訪者も2倍以上に増加し、購買に貢献しました。

      • 広告費用対効果:1059%(広告費用の10倍以上の売上が広告経由で発生)
      • 広告クリックからの購入率:14%(広告をクリックしたユーザーの高い購入率を記録)
      • 広告配信期間中の購入件数:通常の6倍(広告配信期間中の購入件数が大きく増加)

      男性向けアパレルショップの事例
      【高単価の商品のオンラインからの売り上げを促進】
      Androidを使う中高年男性からの購買を促進。広告経由の平均購買単価が5万円超えでも成果がありました。

      • 広告費用対効果:1791%(広告費用の17倍以上の売上が広告経由で発生)
      • 広告クリックからの購入率:55%(購買の半分以上がFacebook広告に接触したユーザー)

      是非、InstagramやFacebookとショップとを連携し、売上UPにつなげてください。

      EC-CUBE最新版 4系の「Facebook連携プラグイン」のダウンロードはコチラ

      ライタープロフィール

      EC-CUBE運営チーム
      EC-CUBE運営チーム
      EC-CUBEは、日本発のECオープンプラットフォームです
      http://www.ec-cube.net/product/

      このEC記事につけられたタグ