EC-CUBE 4.0.3 で改善された軽減税率制度関連機能と設定方法を見てみよう!

[337 views]

EC-CUBE 4.0.3 での軽減税率への対応方法

 

2019年の10月から消費税が10%となり、軽減税率制度が開始されます。

EC-CUBE 4.0.3 では軽減税率制度に向けた多数の機能改善がされましたので、使い方と共に紹介します。

 

EC-CUBE 4 での消費税率の設定

2019年10月1日から標準税率を10%に設定する

EC-CUBE 4 では適応日時と共に税率を設定しておくことで、設定時刻になると自動的に税率を切り替える機能があります。

管理画面 -> 店舗設定 -> 税率設定 で税率、課税規則、適用日時を入力して新規作成ボタンを押下しましょう。

以下の画像のように設定すると2019年10月1日の0時以降の受注で税率を10%となります。

管理画面の税率設定画面

管理画面の税率設定画面

補足

ネットショップでは一般的に出荷基準で売り上げが上がります。
例えば注文日の翌日出荷となる場合には2019年9月30日の0時に設定するなど、店舗の運用に合わせて適切に設定してください。

軽減税率対象商品に対して8%の税率を設定する

軽減税率対象の商品を販売している場合には、対象商品に対して8%の税率を設定する必要があります。

EC-CUBE 4 の商品別税率機能を使うと商品ごとに税率設定が可能になります。

管理画面 -> 店舗設定 -> 基本設定 で商品別税率機能を有効にして登録ボタンを押下しましょう。

商品別税率機能の有効化

商品別税率機能の有効化

商品別税率機能を有効にすると商品管理から商品規格ごとに税率の設定が可能になります。

規格なし商品の場合は商品編集画面から税率の設定ができます。

商品別税率の設定(規格なし商品)

商品別税率の設定(規格なし商品)

規格あり商品の場合は商品規格編集画面から税率の設定ができます。

商品別税率の設定(規格あり商品)

商品別税率の設定(規格あり商品)

商品別税率機能は適用日時の設定ができません。
複数商品同時に軽減税率の設定をしたい場合は商品CSVの登録を利用しましょう。

 

EC-CUBE 4.0.3 でのフロント画面の税率表示

EC-CUBE 4.0.3 では税率の表記が改善されています。

注文確認画面とマイページの注文履歴詳細画面および受注管理画面で出力できる納品書に軽減税率対象の商品が明記され、税率ごとの合計金額が表示されるようになりました。

注文確認画面での税率表示

注文確認画面での税率表示

納品書PDFでの税率表示

納品書PDFでの税率表示

EC-CUBE 4.0.3 受注編集画面での税率の変更

EC-CUBE 4.0.3 では受注編集画面で課税の受注明細の税率を変更できるよう改善されています。

受注編集画面での税率変更

受注編集画面での税率変更

まとめ

EC-CUBE 4.0.3 で改善された軽減税率関連機能とその設定方法を見てきましたがいかがでしたでしょうか。
消費増税と軽減税率制度の導入に向けて、管理されているサイトの税率の設定方法と税率の表示を確認しておきましょう。

 

ライタープロフィール

okazy
okazy株式会社イーシーキューブ
自称オープンエンジニア。ECの受託開発を経験後、EC-CUBE4のPOC開発のコアメンバーとしてジョイン。現在はEC-CUBEをよりよくするためコミュニティなどで活動中。

このEC記事につけられたタグ